脚のむくみを改善する方法

このエントリーをはてなブックマークに追加

長い時間同じ姿勢でいる仕事やずっと立っている仕事の女性はたくさんいると思います。

そんな働く女性を悩ませるのが脚のむくみです。

「夕方になると脚がパンパン」「体重が落ちても脚は痩せない」なんて悩んでる女性もよく見かけます。

ここでは脚のむくみを解消する方法を書いていきます。

 

むくみの原因を知る

 

むくみを取る前に何故むくんでしまうのかを知りましょう。

むくみの原因は主に

・老廃物の滞り

・ホルモンバラスの乱れ

・冷え

・運動不足

・不規則な食生活

などがあげられます。

 

1番の原因は老廃物の滞り

 

実は上にあげた、ホルモンバランスの乱れ、冷え、運動不足、不規則な食生活などは全て老廃物を溜める原因となっているものです。

老廃物が溜まると脂肪を溜め込みやすくなり太りやすくなります。

老廃物に脂肪や水分が合体して変質したものがセルライトです。

老廃物を溜まらなくするためには、代謝をよくする必要があります。

適度な運動、冷え対策、栄養バランスが取れた食事を心がけて老廃物が溜まらない身体を目指しましょう。

 

 

 

むくみの解消方法

 

自分の足がむくんでしまう原因を知ったら、むくみ解消に取り掛かりましょう。

 

着圧ソックスでむくみを取る

 

美脚で有名なモデルのローラさんや奈々緒さんも実践している着圧ソックス。

寝る時に履くのはもちろんですが、美意識の高い人だとむくみ解消のために日中も履いている人もいるそうです。すごい人だと重ね履きしている人もいるとか‥。

職場や学校でも履ける着圧ソックスもあるので参考までにどうぞ!→おすすめ着圧ソックス

 

朝晩2回のリンパマッサージ

 

若い女性の憧れの的である白石麻衣さんも実施しているらしいリンパマッサージ。

リンパマッサージとは溜まった老廃物を流して身体のリンパの流れを改善するマッサージのことです。

リンパマッサージはむくみ改善以外にも、体調改善やアンチエイジングなどの効果もあります。

 

マッサージの前に

 

リンパマッサージに必要な物はボディークリームやマッサージオイルなど身体に塗るものを用意しましょう。(なくても大丈夫ですが、あればより効果的にマッサージできます。)

マッサージの前にまずはお水またはぬるま湯をコップ一杯飲みます

マッサージ前に水分を補給しておくことで体の中の老廃物を流しやすくなりマッサージの効果をアップすることができます。

 

ふくらはぎのリンパマッサージ

 

1 手をグーの形にしてくるぶしをほぐす
2 くるぶしからふくらはぎへ押し上げるようにリンパを流す
3 両手の平でふくらはぎの内側の肉をねじって絞り出す
4 親指を使って内側の肉を押出す
5 両手の平でふくらはぎの外側の肉をねじって絞り出す
6 親指を使って外側の肉を押出す

 

太もものリンパマッサージ

 

1 太ももの内側の肉を雑巾を絞るようにマッサージする
2 太ももの外側の肉を雑巾を絞るようにマッサージする
3 太ももを全面に両手をグーの形にして、膝から足の付け根に向かって擦る。

 

経絡リンパマッサージセルフケアbook 不調をキレイに変える1分メソッド
ひと目でわかるホントによく効くリンパとツボ

 

 

適度な運動

 

脚のむくみ改善には適度な運動が必要です。

 

ウォーキング

 

シンプルですが脚のむくみ改善にはウォーキングが効果的です。

歩くことで足全体の筋肉が使われるので効率的に運動できます。

オフィスワークや立ちっぱなしなど仕事中ずっと同じ体勢の人は、帰宅途中電車やバスを早く降りて1駅だけ歩くなど少しずつでもウォーキングを始めてみてください。

 

スクワット

 

スクワットは筋トレの中でも下半身に効果が大きく、みくみ改善にも効果的です。

1 足を肩幅より少し広めに開いて手は前にまっすぐ伸ばします。

2 ゆっくりと腰を落として、太ももが床と水平の状態まで腰を落とします。

 この時背中を曲げず、お尻を後ろに突き出すイメージで腰を落とします。

3 この状態を3秒程度キープして、ゆっくりと元の状態に戻します。

4 これを10回、1日3セット行います。

 

キツいようなら5回からでもいいですし慣れてきたら15回に増やしても構いません。

とにかく続けることが大切です。

 

激しい有酸素運動でなくとも毎日コツコツ続けられることから始めましょう。

 

 

バランスが取れた食事

 

前述したようにむくみの原因は老廃物の滞りにあります。

あまり不規則な食生活を送っていると老廃物がたまりやすく、むくみの原因となるので、バランスのよい食事を心懸けましょう。

 

取りすぎてはいけない食べ物

 

塩分が多いもの、アルコール類を取りすぎるのはやめましょう。

塩分やアルコールを取りすぎると身体が水分を溜めようとする働きをするのでむくみの原因となります。

 

むくみ改善に効果的な食べ物

 

まずはむくみに効く成分を知りましょう。

 

カリウム‥‥過剰なナトリウムの排出を促し、細胞内の水分浸透圧を一定に保つ働きがある。
パセリ、ほうれん草、アボカド、納豆、里芋、ワカメ、アサリなど。

サポニン‥‥利尿作用があり、体内の水分量を調節する。
大豆、にんじん、きゅうり、ごぼうなど。

クエン酸‥‥体内の老廃物を排出する働きがあり、新陳代謝を促す。
トマト、レモン、ライム、キウイ、グレープフルーツなど。

ポリフェノール‥‥血液をサラサラにし、流れを良くする作用がある。
ブルーベリー、いちご、ぶどうなど。ワインやコーヒーなどの嗜好品にも多く含まれます。

ビタミンE‥‥尿中のナトリウム量を増加させ、体内のナトリウムを排出する働きがあります。また、血液の酸化を防ぎ、老化などの予防にもなる。
植物油、種実類、魚介類などに多く含まれる。

ビタミンB1‥‥血液をサラサラにする効果があります。疲労回復の役割もある。
豚肉、うなぎ、玄米など。ニキビ予防にも効果的です。

ビタミンB6‥‥ホルモンバランスを整える。生理前のむくみには効果的。
にんにく、鶏肉、大豆、牛肉(レバー)、さんま、いわし、かつおなど。

 

これらの食材を使って健康的な食事を心懸けましょう。

外食などが多いのならこれらの食品が多く使われた料理を選んだり、間食はクエン酸やポリフェノールを多くした果物にしたり、他の部分で補いましょう。

 

まとめ

 

いかがでしたか?

今回は多くの女性が悩んでいるであろう、むくみについて書きました。

  • 着圧ソックス
  • リンパマッサージ
  • 適度な運動
  • バランスの取れた食事

日常生活でこれらに心懸けていくだけで、だいぶ足のむくみは解消されると思います。

女性として生まれたからには美しくありたいですよね。

日々の努力で美しいボディを手に入れましょう!

 

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です