年収が低い

このエントリーをはてなブックマークに追加

 

 

同年代と比べて年収が低いなどの悩みをかかえている人は多いと思います。

女だから結婚すればいいや、と思っていたら、全く貯金も出来ず年収も低いまま結婚相手も見つからない。

そんな不安をかかえてる方のために貯金術や年収アップ方法をまとめてみました。

 

 

 

 

外出時以外に徹底的に節約

 

友だちと出かける時以外はとにかく節約しましょう。

友だちとご飯などの際に、「わたしお金ないから」と言って1人だけ注文しないなどなかなか出来ないし恥ずかしいですよね。

節約にはメリハリが必要です。

友だちと一緒の時はとにかく遊ぶ。それ以外は質素に暮らす。

これを徹底するだけで生活費はだいぶ抑えられます。

 

 

 

フリマアプリなど利用して買い物する

 

同年代の友だちはおしゃれな服や高い化粧品を使っているのに、わたしだけプチプラって。と惨めな気分になっているあなた。

インターネットで安く買い物しましょう。

フリマアプリや古着ショップなどを利用したら衣類は安く購入出来ます。

化粧品などはポイントが多くつくショップやサイトを探して買うのがおすすめです。

 

 

 

年収を増やすために副業をする

 

節約しても出費は抑えられますが、年収は増えません。

年収を増やすためには副業をしてみるのもいいかもしれません。

副業禁止の企業や会社は多いと思いますが、インターネットだと職場にバレずに副業出来ます。

 

年間20万円以下の雑収入ですと申告も不要なので、月1万5千円ほど副業で稼いでも申告は不要。

 

1万5千円プラスされるとだいぶ生活も楽になりますね!

あとはキャバクラやスナックなどの飲み屋さんですと、税金などでバレることはないですが、飲み屋さんは向き不向きがあるのでオススメはできません。

 

インターネットの副業ですと、ポイントサイトウェブライターアフィリエイトなどがあります。

 

 

 

思い切って転職する

 

今の仕事が年収が低いなら、思い切って転職してみるのも手です。

同じような職種ですと、昇給もそこまで望めませんが、全く違う仕事を探してみたり、勉強をして資格を取得して転職してみてはどうでしょう?

今の時代、資格を持っていることは重宝されますし、資格の勉強をすることで自分の知識や自信に繋がります。

大学や専門学校に行かないと取れない資格も多いですが、通信教育や参考書などで自宅で勉強して取れる資格もたくさんあります。

自宅で勉強して取得可能な資格は医療事務行政書士簿記検定などがあります。

 

 

生きていくにはお金が必要で、お金については一生考えなければならない課題であります。

お金を増やすことはなかなか難しいことですが、将来心配しなくていいように少しでも節約と貯金をしておきたいですね。

同年代と比べて年収が低いということで劣等感と不安を抱えていることでしょう。しかし年収を上げるためには、努力するしかないので、節約をしつつ副業でも転職でも思い切って始めてみるのがいいと思います。

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です